カトリック教会で葬儀

カトリック教会では、原則として洗礼を受けたカトリック信者とその家族のみ、教会で葬儀を行うことができます。

 

過去に洗礼を受けても、継続してカトリック教会に参加していない場合には、葬儀を断られる可能性もありますのでご注意下さい。

 

 

また、カトリック独特の葬送の仕方があり、それを理解している葬儀社に限定していることが多いです。そのため、カトリック教会で葬儀をする場合には、葬儀社を喪主が自由に選べることは少ないです。

 

ですから、カトリック教会で葬儀をしていただきたい場合には、所属している教会にご相談下さい。

 

カトリック教会での葬儀を拒否されたら?

「カトリック教会に葬儀の依頼をしたら、拒否されたので、どうしたらいいの困っている」というご相談をよくいただきます。

 

その場合には、そのような事情に配慮して、プロテスタントの牧師が葬儀を担当させていただくことも可能です。

 

教会に継続的に参加して献金を捧げていなかったとしても、「救いは信仰によってのみ」という聖書の約束に基づいて、正統なキリスト教信仰者として葬儀奉仕をさせていただきます。

 

カトリック教会でのキリスト教葬儀と牧師派遣

関連ページ

教会でお葬式をしたい方へ!牧師への依頼や葬儀代
教会でお葬式をしたい方へ!牧師への依頼や葬儀代。事情があって教会に所属していないけれども、本物のキリスト教の牧師先生に教会でお葬式をしていただきたいという方は数多くおられます。
プロテスタント教会で葬儀をするには?牧師への依頼や費用相場
プロテスタントの教会で葬儀をしていただきたい方へ、牧師先生への依頼の仕方や、葬儀にかかる費用の相場を解説させていただきます。教会に所属しておられる方はもちろん、現在は教会に通っていないという方でもぜひお問い合わせ下さいませ。
杉並区阿佐ヶ谷にある教会でのキリスト教葬儀にかかる費用
杉並区阿佐ヶ谷にある教会でのキリスト教葬儀にかかる費用。阿佐ヶ谷にお住まいの方より、教会での葬儀のご依頼をいただきました。故人さまは三代目のクリスチャンで、幼い頃からキリスト教の教会に通っていましたが、老人ホームへの入所を機に生まれ故郷を離れて息子さまご夫婦がおられる阿佐ヶ谷に引っ越して来られたそうです。