キリスト教火葬式の費用

キリスト教火葬をご希望の方へ特別プランをご用意させていただきました。(キリスト教式での直葬・密葬)

 

前夜式や告別式をせずに、火葬前のお祈りをする式となります。

 

キリスト教葬儀の火葬式にかかる費用。
キリスト教葬儀の火葬式に必要な物の内訳

 

火葬式で飾るお花は、下記のような花束となります。
キリスト教葬儀の火葬式で飾るお花。。

キリスト教火葬式にかかる費用の総額

葬儀社料金に、火葬料金と牧師謝礼を加えた金額が、キリスト教火葬の費用の総額となります。

 

ご希望の地域にある火葬場に応じて、火葬式費用の総額をお見積りさせていただきますので、ぜひお問い合わせくださいませ。

 

キリスト教葬儀の火葬式の依頼や牧師派遣の連絡先。

 

 

キリスト教葬儀の火葬についてのQ&A (質問と回答)

キリスト教葬儀における火葬について、よくいただくご質問にお答えさせていただきます。

キリスト教徒の火葬場はどこにありますか?

「キリスト教徒の火葬場はどこにありますか?一般の方と同じ斎場で火葬するのですか」とお問い合わせをいただくことがあります。

 

クリスチャンでも、一般的な斎場で火葬をします。居住地域にある公営斎場、または民営斎場で火葬を行います。

 

最近では、個室の告別ホールを備えた建物の公営斎場が多くなっていますので、火葬前のお祈りや賛美歌を歌う時間が確保できます。

 

ただし、民営斎場で個室を使用するには高額な料金が必要になります。

 

個室でない場合は、他にも複数のご遺族が同じ時間帯に使用しているので、他宗教の儀式などで妨げられることもあります。

キリスト教でも火葬するの?欧米では禁忌されるのでは?

「欧米のクリスチャンは、遺体を火葬せずに、エンバーミング処置をして肉体のまま石棺に入れるので、日本のように火葬をして遺骨だけというのは禁忌されるのではないですか?」というご質問をいただくことがあります。

 

もちろん、欧米の聖書信仰者の伝統は、石棺埋葬です。ご遺体を焼かずに、防腐処置を施して石棺に埋葬します。

 

ただ、近年では、墓地のスペースが無くなってきたことによって、徐々に火葬をするケースも多くなってきました。

 

火葬をすること自体は、タブーではありません。

火葬をされるのが怖いです

「そうは言われても、火葬をされるのが怖いです」という方もおられます。

 

もしも、信仰上の理由によって火葬をせずに土葬をしたいと希望されるのであれば、行政的な手続きを取ることによって日本でも土葬が可能な地域もあります。

日本でも、火葬をしないで土葬をできるのですか?

なぜか、日本では火葬しかできないようなことが言われることが多いですが、現代の日本でも土葬が可能な地域はあります。

 

そもそも、日本の長い歴史の中では、土葬をしていた時代の方が長く、近年は都市部に人口が集中するようになったのでスペースが狭いため、火葬が主流となっています。

 

土葬を希望されるのであれば、お問い合わせ下さい。

 

聖書における復活信仰

ただし、聖書では、神さまが骨から人間を甦らせたという記述があります。

主は私に仰せられた。

 

「これらの骨に預言して言え。干からびた骨よ。主のことばを聞け。神である主はこれらの骨にこう仰せられる。

 

見よ。わたしがおまえたちの中に息を吹き入れるので、おまえたちは生き返る。

 

わたしがおまえたちに筋をつけ、肉を生じさせ、皮膚でおおい、おまえたちの中に息を与え、おまえたちが生き返るとき、おまえたちはわたしが主であることを知ろう。」

 

(聖書・エゼキエル書37章4〜6節)

 

新約聖書のヨハネ福音書5章28節では、イエス・キリストが再臨される時、お墓の中から死者が甦ることが預言されていますが、エゼキエル書に記されているようなことが起こると信じます。

 

ですから、火葬をしてお骨のままお墓に納骨をしていても大丈夫です。

 

キリスト教のお墓はどこに建てたらいいですか?

「火葬をしたら、キリスト教のお墓はどこに建てたらいいですか?」というご質問をいただくことがあります。

 

カトリック教会の墓地・納骨堂

カトリック教会では、日本各地で霊園を運営していることが多いので、ご希望のエリアにある場合にはそこにお墓を建てる方が多いです。

 

もし、近くに無い場合は公営墓地にお墓を建てたり、家のお墓に納骨される方もおられます。

 

 

プロテスタント教会の墓地・納骨堂

プロテスタント教会では、それぞれの教会ごとに共同墓地を所有していることが多いです。

 

基本的には教会員向けですが、中には教会員以外でもキリスト教信仰がある方の納骨を受け入れている教会もあります。

 

自分のお墓を建てたい場合は、公営墓地か、宗教不問の民営墓地にキリスト教式のお墓を建てます。

 

 

運営者情報

会社名:復活社
代表者:塚田 容子
所在地:本社 〒307-0025 茨城県結城市浜野辺549
東京オフィス:〒111-0042 東京都台東区寿2-1-6 (ライフケア事務局内)
連絡先:0120-966-415

 

 

関連ページ

 

→ 牧師派遣

 

→ キリスト教葬儀社

 

→ キリスト教葬儀

 

→ キリスト教 火葬

 

→  キリスト教葬儀 費用

 

キリスト教の火葬式(キリスト教式での直葬・密葬)記事一覧

東京都品川区にある桐ヶ谷斎場でのキリスト教火葬式|葬儀費用。横浜市にお住まいの方より、桐ヶ谷斎場でのキリスト教火葬式をご依頼いただきました。横浜市の火葬場は非常に混んでいて希望日に式をすることができなかったので、比較的に空いている桐ヶ谷斎場まで移動して、無事にご遺族・ご親族が揃える日に火葬式をすることができました。東京の桐ヶ谷斎場でのキリスト教火葬式召されたお母様は、お祖母さまの代からの熱心なクリ...

埼玉県にある浦和斎場でのキリスト教火葬式|葬儀費用。さいたま市浦和区にお住まいの方より、キリスト教火葬式のご依頼をいただきました。召されたお兄さまは生活保護受給者で、お子様がおられなかったので、弟さまが喪主を務められました。埼玉県の浦和斎場でのキリスト教火葬式先に召された奥さまとキリスト教を信仰し、元気な時には浦和の教会にも通っていましたが、高齢になって足が不自由になってからは教会と疎遠になってし...

千葉県船橋市にある馬込斎場でのキリスト教火葬式|葬儀費用。船橋市にお住まいの方より、馬込斎場でのキリスト教火葬式をご依頼いただきました。天に召されたお父さまのために、娘さまよりご連絡をいただきました。千葉県の馬込斎場でのキリスト教火葬式旦那様が闘病中で入院しており、息子さまは海外留学をしている最中ということもあって、なるべく経済的な負担が少ない火葬のみでのキリスト教葬儀をご希望されました。ご遺族は...